top of page
01BCA128-0893-4578-929F-B7E577A256CE_1_201_a.jpeg

スネは、マエズネとトモズネの2種類があり、どちらもかなりの重量を支えているため、運動量も多く強く、スジも多く見られます。その分、物凄く味も濃いです。焼いて食べる方もいますが、やはり煮込んで召し上がるのが最高です。どう味付けしても素敵なパフーマンスを見せてくれるスネ肉です。

群馬県産増田和牛スネ煮込み用300g

¥2,940価格
消費税抜き
  • 若干大きめにぶつ切りし、火加減にもよりますが1時間〜2時間煮込みます。初め若干のアクが出ますが、取り除けば、下茹での必要は無く、水を入れ替える必要もありません。この際、ローリエや、ニンニク、酒など、お好みのものを入れておくと、出来上りに深みが出ます。肉自体には全く臭みがないため、特に臭み取りのためのものは、入れなくて大丈夫です。カレー、シチュー、ワイン煮込みや、和風の味付けなど、何にでも合いますので、色々と挑戦してみて下さい。

bottom of page